横浜で28坪の家を建てる。

~ローコストで注文住宅!~

綱島駅エリアの不動産事情。我が家がマンションから戸建てに変更したワケ

f:id:naokofff:20201224231021p:image

4人家族で賃貸マンションも手狭になってきたし、分譲マンション探そう!ということでおうち探しのはじまった我が家。が、結局戸建てに変更して再度探し中の我が家の軌跡。

 

 

スケジュール的には、ふと思いついてスーモカウンターに行ってみたのが2020年夏。

そしてトントンと見学日程が決まり、仲町台の物件、綱島から近い新羽エリアの物件、綱島の物件、日吉の物件…と、見学を進めていきました。

 

が!!

 

予想していた予算よりも…マンション、高い!!

私達はあまり今の状況を知らずに探し始めたのですが、いま、綱島駅周辺のエリア、というか東横線沿線はとにかく高い。一例を挙げると、綱島駅徒歩16分の新築マンションで、70平米3LDK6000万前後とか。6000を切るお部屋はかなり限られる状態…。

そして、マンションなので、当然管理費・修繕積立金・駐車場代もかかるわけで。地方出身で車持ち、アウトドアも好きな私達ファミリーにとって車を手放すのは考えにくい…。

 

いろいろ考えた結果、中古マンションも見学してみたのですが、このエリアはすでに良い立地に新築マンションが建つ土地がなく、つまり中古市場も活発。そして高騰に引っ張られて高い。。のです。。。

 

という、新築マンション→中古マンション という検討の流れを経て、ふと、

 

「あれ?なんで一戸建てはダメなんだっけ?」

となったんです。

ふと考えてみたら、別にダメなわけでは全然なくて、なんとなく、

 

戸建て=広いもの=高いもの

 

という固定観念があったんです。

そして、あんまり広くても共働きだと家事が行き届かないよね、庭の手入れとかできないよね、じゃあ、ちょっと狭くてもラクで、安いマンションがいいんじゃない?

って考えていました。

 

でもでも!

考えてみたら、綱島エリアの一戸建てって、すごく小さいお家も多い。

庭なんてないのが普通なくらい。

ざっと調べてみたら、3LDKや4LDKで建坪30、つまり100平米くらいのお家が十分に多くて、4人家族で住むにはちょうど良さそう…?と思ったんです。そして、マンションの高騰と比較すると、戸建てはそんなに高騰している様子はない。

同じ平米数で考えるとぜんぜん戸建ての方がお安いうえに、管理費と駐車場代はかからない(修繕積立金は、戸建てでも結局メンテで必要になってくると思うのですが)。

 

…ということで。

おうち探しから4ヶ月経過したいま、我が家は「戸建て」のおうち探しにシフト中。

建売・注文住宅どちらも平行して探しています。

 

運命のおうち…とまではいかずとも、ここでよかったーーーって思えるようなお家に出会えるといいな!