30坪弱・家事ラク間取りの家づくり

アイ工務店の施主ブログ。

絶対おすすめ!ニチハの東京ショールームでサイディングや軒天見てきた。

f:id:naokofff:20210626202120j:image

お家づくりではいろんなショールームを訪れた我が家ですが、その中でも「ココ行って良かった~!!」っていうのが、ニチハの東京ショールーム。我が家は外壁がサイディングで、ニチハが標準だったので行ってきました。パース画も見せてもらえて、すごーくお家のイメージがつきましたよ。

 

 

アクセス&駐車場について

場所は東京・日本橋。

メトロの日本橋駅から下りてすぐの立地でした。オフィス街!という感じで、日曜に行ったところ街は静かな印象。

f:id:naokofff:20210626202142j:image

専用駐車場はないので、公共交通機関で訪れるのがいいかなと思います。

ショールーム見学の流れ

ざっくりしたショールーム見学の流れは、最初に簡単な説明を聞いてから実際に気になる外壁のサンプル(外壁のメイン、アクセント、軒天)を選んでいき、それをずらっと並べて検討。

f:id:naokofff:20210626202120j:image

その中から決めたものでパース画を出してもらい、シミュレーションをしてもらう、というもの。

シミュレーションをするには事前に図面を送っておく必要があります。

せっかく行くならこのシミュレーションはぜひやったほうがいいので、仮の図面でもなんでも登録しておくのがおすすめ!

いざ見学開始

世はコロナの中だったので、私たちが行ったときは完全予約制。入ると外壁のサンプルがずらーり。まずはどんな商品があるか、ハウスメーカーの標準仕様は何かを説明してもらって実際に外壁を見ていきます。

人気カラーのランキングなども載っていたので選びやすい!

結構ダークトーンのカラーや、逆にパキッとしたホワイトが人気あるんだなあ、なんて思いながら見て回りました。

見たい外壁を選ぶ

私たちが選んだハウスメーカーは、アイ工務店。

標準で「フュージェ プレミアム」の18mm厚まで選ぶことができました。フュージェ プレミアムは30年保証がついている外壁。そこが標準で選べるのがいいと思ってアイ工務店を選んだ、というのもあります。

なので、せっかく18mm選ぶことができるなら18がいいなと、まずそこから。

さらに、16mmもデザインが気に入るならありかなと、その2つの厚さから選ぶことに。

 

希望がグレーカラーだったので、明るめのグレーを探しました。

アクセントカラーも選ぶ

アクセントカラーは深いブラウン。

これはあまり迷わずに。

軒天も選ぶ

軒天は、木目調のものが標準で選べると聞いたので、木目調のものを考えてみようということに。

並べて検討&自然光でも見てみる

f:id:naokofff:20210626202306j:image

(左上)アコルドプレミアム オーレルMGスモークグレー30 

(右上)スプランプレミアム アバダンMGグレー30

(真ん中左)シントアプレミアム シントアMGライトグレー30 ※これは16mm

(真ん中右)スプランプレミアム アバダンMGホワイト30

(左下)プラストーンプレミアム プラトMGグレー30 ※これは16mm

(右下)プラストーンプレミアム プラトMGベージュ30 ※これは16mm

 

注釈のないのはぜんぶ18mmです。

迷ったのは上の2つ。薄めのグレーなんですが、グレージュっぽい色みでどちらも好き。けっこう迷ったのですが、石っぽい?凹凸がある質感が好きで最終的に右上のアバダンMGグレー30にしました。

 

室内で見るのと、自然光で見るのとけっこう雰囲気が違いますよ、とアドバイス受けて外で見たのですが、確かに!

これはショールーム行って良かったことのひとつかな。外壁は基本的に自然光で見るものですもんね。

f:id:naokofff:20210626202335j:image

アクセントはカルナウッドプレミアムのダークブラウンMG30。

軒天は明るめが良いと聞いて、ティンバーベージュにしました(いちばん右下。)

 

イメージが具体的になるシミュレーション

一通り選んだあとは、席に案内されて、シミュレーションタイム。

すごく楽しい!選んだ外壁でシミュレーション

シミュレーションがすごーく楽しくて!

まずは選んだ外壁、軒天、アクセントの外壁と当てはめてもらってシミュレーション。

f:id:naokofff:20210626202407j:image

これ、設計全部終わってない段階だったので、ここからさらに変更は入ったのですが、それでもかなりイメージがしやすくて。せっかくショールーム行くならこのシミュレーションはぜひともするべし、と思います。

軒天や屋根、サッシの色やタイル選びも

もちろん軒天や屋根も希望の色で。

サッシの色や玄関のドア、タイルもイメージしているものに近いものを当てはめてもらってシミュレーションができます。

ドアやタイルはニチハの商品じゃないのに、嬉しい心遣いですよね。

ぐっとイメージがつきやすいなと思いました。

 

標準プランが載っているファイルを持っていったので、どのドアにするか、どの玄関タイルにするか、サッシは…など、たくさんメモして帰りました。

シミュレーションのパース画はプリントアウトしてもらえるので、持って帰れますよ。

至れり尽くせりのショールーム見学終了

というわけで、約1時間半くらいかな?じっくり検討してショールーム見学は終了しました。シミュレーションしてもらったことで、ぐっと外観のイメージが湧いたので、行ってよかったなぁと思います。

ちなみにランチなど

ショールーム見学後は、COREDOに行って、ランチ食べたり無印に寄ったりして帰りました。やはりオフィス街だからか土日祝日はさほど混んでなく。

f:id:naokofff:20210626202429j:image

お家づくりに役立つ、とっても良い休日を過ごせました。